固定金利と変動金利の長所短所

住宅ローンを選ぶ時にまずひっかかるのが固定金利にするか変動金利にするかというところですよね。

固定金利と変動金利ってどちらにもメリット、デメリットがあるから、どちらにするかは、何を優先するのかがポイントになってくるのかもしれませんね。

固定金利の場合には、金利が上昇した時でも金利は変わらないっていうのが最大のメリットだけど、でも最初から金利は高めなんですよね。 ということは、金利負担が大きくなってしまうということだから、金利が上昇しない限りは、ちょっと損した気分になっちゃいますね。

変動金利の場合だと、低金利の時はかなりお得感があるけど、金利が上昇すれば、一気に負担が増えてしまうし、その不安要素が大きいんじゃないでしょうか。 金利に左右されるというのが変動金利の怖いところであり、面白い?ところでもあるんでしょうね。

金利に振り回されず、常に一定の支払額を希望するなら固定金利の方がいいし、低金利の時にその恩恵を目いっぱい受けようということなら変動金利がいいでしょう。

金利がどうなるのかなんて、先のことは誰にも分からないから、変動金利にして結果的に損になるか得をするかは、最後まで払い終わらないと分からないんでしょうね。

 

ミックスローンとは?

ミックスローンのメリットとは?シュミレーション比較!【諸費用高い?】
ミックスローンをシュミレーション比較して現在最もメリットが高い銀行をご案内します。フラット35と変動金利のミックスローンや諸費用比較などマニアックに追及しました!
www.jyutakukinrimixloan.com/